農!と言える
酒蔵の会
私たちについて
私たちは日本酒メーカーですが、酒米の栽培も行なっている酒蔵です。
このスタイルは日本酒業界では稀な形態ですが、
その中でも、 大規模に栽培したり、長年にわたり栽培をしてきたりと、
筋金入りの酒蔵たちだけで構成されています。
目的
酒米の品質と日本酒の品質には、とても密接な関係であることは言うまでもありませんが、現状では農業と醸造の間に、十分な情報連携がなされていません。業界のさらなる発展の為には、技術や文化など様々な面で、農業と醸造と消費者をつなげていく必要があると考えます。
そこで経験や技術を、事実に基づいてお伝えしつつ、各組織に連携を促していくのが、私たちの役目です。(全量自社栽培を推奨する会ではありません。)
活動内容
年間に2回程度のオープンセミナーを開き、多くの皆様に情報提供と、皆でご議論をして頂く場を提供します。
日本酒を提供する場面で、情報や商品の供給を承ります。
農家や酒造、そして米流通と酒流通に対し、情報共有を促します。
農業に参入したい酒蔵を応援します。
海外に進出するにあたっての研究ならびに情報発信。
各研究機関に対し、情報提供や共同研を行います。
会員相互で、農業や酒造りについての取り組みを勉強します。
お知らせ
2019.07.29
設立総会ならびに設立お披露目会 第1階オープンセミナー
講師: マスターオブワイン 大橋健一 様
タイトル: 「農・醸を共に扱うこと」に関するワイン的視点からの一考察
チラシを見る
2019.07.29
設立お披露目会と第一回セミナーが盛会に執り行われました。
詳しくはこちら
2019.11.21
第2回オープンセミナー
1)講師: 株式会社横浜君島屋 君島哲至 様
  「 酒蔵が農業から取り組むことの大切さ」
2)今さら聞けない農業の基本講座
3)酒蔵の酒米栽培の実例発表
チラシを見る
会員酒蔵
お問合せ
お名前(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認用)
お問い合わせ詳細